コールセンター・データセンターを立ち上げようとする場合、非常に大きなコストと社内リソースを使い、経営者や企画担当者にとって大きな負担がかかっているのが現状です。

当社はそうしたリスクへのソリューションを提供する 「IT Risk Hedge Solution Service Provider」 として、
   □ オフィスリーシング サービス
   □ トータル ファシリティ マネージメント
といったサービスを創造し、事業の展開を図っております。

オフィスリーシングサービスとは、既設ビル・フロア内におけるオフィスレイアウトやシステムの設計・導入工事、それらに係る保守メンテナンス、人材オペレーションサポート等の、費用総額をリース料形式で提供するサービスです。

トータル・ファシリティ・マネジメント・サービスは、コールセンターやデータセンターなどを地方に移転する場合などに、地方自治体からの助成金試算・交渉や土地の取得、建物の建築設計・施工を伴う(建物固定資産税・不動産取得税など税効果会計を伴うもの)構築経費などの複雑な会計試算のみならず、ファイナンススキームの構築なども行うサービスです。また、現地に於ける管理・運営面での一貫したソリューションを提供することで、コールセンターやデータセンターの地方移転・進出のメリットを、最大限に享受して頂けるものです。

オフィスリーシングサービスのポイントとして、
損益分岐点の明確化
社内リソースの軽減
地方自治体との連携による情報提供
システム・什器の選定
保守メンテナンス
オフィスレイアウト設計
建築設計・施工
リーシングプランの設計
人材採用
などがあげられます。

また、昨今では、大幅にコストを抑えながらも賃料並みの支払いで従業員の満足度向上を図る、コールセンター・データセンターに最適なビルを新築まで視野にいれた、皆様の地方進出に伴う情報もご用意しております。

日本インテリジェンスの提供するオフィスリーシングサービスでは、貴重な社内リソースを削減し、トータルコストの「坪単価」による提示により、損益分岐点の明確化とリスクの低減を実現いたします。
Copyright (C) 2010 Nihon Intelligence Corporation. All Rights Reserved.